「引越し当日用」の箱を作ろう!

引越しの荷作りにおいて、ぜひ作っておきたいのが、引越し後、新居で真っ先に開ける「引越し当日用」の箱です。新居に着いたらすぐ使うと思われるものを1〜2箱程度にまとめて用意しておくと、「どれから開けていいか分からない!」とあわててしまうこともありません。

 

ここでは、引越し当日用の箱にどんなものを用意しておくべきか、それについてお話ししましょう。

 

引越し当日用の箱に、どんなものを入れるべき?

引越し当日用の箱に入れるべきものとしては、以下のようなものが挙げられます。

 

パジャマ・下着・翌日の衣類
薬や化粧品類
タオル(1日分よりも少し多めに)
バスタオル・シャンプー・リンス・石けん・ボディーソープ等のバス用品
くし・ブラシ・ヘアスプレー・ドライヤーなどのヘアケア用品
引越し日当日および翌日の朝に使う食器
最低限の調理用品

 

とりあえずこれだけあれば、何とか引越し翌日の朝までは他の荷物をほとんど出さなくても対応できるはずです。
また、食事作りをしている暇がないと思う人は、レトルトやパンなど簡単な食事も引越し当日用の箱に入れておくといいでしょう。

 

「引越し当日用の寝具」も忘れずに!

引越し当日用の箱の他に、分かりやすく分けておきたいのが「引越し当日用の寝具」です。
引越し当日、寝具の山から今日寝るための布団を探す・・・なんてのは労力の無駄ですから、
すぐに使う寝具だけをまとめておきましょう。

 

当日の寝具をまとめる際に、よく忘れられがちなのが「枕」です。
ちゃんと家族全員分の枕も、当日用の寝具としてまとめて下さいね。