引越し業者選びはいつごろから始めるべきか

引越しをするとなると、やはり頼りになるのは
「引越し作業のプロ」である引越し業者です。

 

ですが、引越し業者に頼む前に、結構大変になってくるのが
「引越し業者選び」です。

 

なぜ引越し業者選びが大変なのかというと、まず、引越し業者の数が多くて、「見積もりに来てもらう候補の数社にしぼるのが大変」というのがありますし、候補をある程度絞っても、「見積もりに来てもらう日時を確保するのが大変」というのがあるからです。

 

ですから「最初からこの引越し業者に決めてました!」というような状態でない限り、
引越し直前になって、あわてて引越し業者を決めようとするのは、かなり無理があるのです。

 

では、引越し業者選びは、いつごろから始めるべきなのでしょうか?

 

引越し業者選びは「1ヶ月以上前からのスタート」が理想!

引越し業者選びをいつからスタートさせればいいかというと、もちろん人それぞれ、
家庭それぞれによってある程度事情は違いますが、繁忙期や繁忙日以外の場合は
「引越し予定日の1ヶ月以上前から、引越し業者選びをスタートさせる」というのがおすすめです

 

業者選びスタートから引越し日までの間にこれくらいの余裕があれば、引越し日時も希望に合わせてもらいやすいですし、業者選びそのものも、冷静な目でじっくりと判断しやすいので、失敗のリスクを下げることができるのです。

 

ちなみに、引越しシーズンおよび大安吉日・土日祝などの繁忙期・繁忙日に引越しを考えている場合は、ある意味「良質な引越し業者の、希望日での取り合い」になりますので、もっと早くからの業者選びスタートをおすすめしたいですね。1ヶ月半ほど前から業者選びをスタートさせ、1ヶ月前には業者を決定する、ぐらいの流れをおすすめしたいです。

 

「引越しシーズンでしかも大安吉日の日曜日」などと、特に引越し希望が殺到すると思われる日に引越しをする場合は、引越しの3ヶ月前ぐらいから業者選びを始めてもいいですよ。

 

ただし・・・「じゃあもっと早く、半年前から業者選びを始めよう!」というのはおすすめできません。
なぜなら、多くの引越し業者の見積もり有効期限は3ヶ月となっているからです。ですからたとえば引越し日の半年前に見積もりをとったとしても、引越し日よりはるかに前に期限切れになってしまうというわけなんですよ。

 

引越し業者選びを始める前に

さて、引越し業者選びを始める前に、ぜひやっておいてもらいたいことがあります。

 

それは・・・「不要品の処分を進めていく」ということです。
引越し業者の担当者が訪問見積もりに来た際に、本来なら捨てるはずの不要品が家の中に大量にあると、それも見積額に含まれてしまい、正確な見積もりが取れないこともあるからです。

 

もちろん、「あれは引越しまでに処分しますから」といって見積もりから外してもらうことは可能ですが、結果的に引越しまでに処分が間にあわず、「業者に処分を頼んで高い追加料金が発生した」「業者が処分できないので、せめて運んでもらおうと思ったら料金がアップすると言われてしまった」などといったトラブルに発展する可能性もあります。

 

そうしたトラブルのリスクをなくすためにも、不要品はできるだけ、事前に処分しておく必要がある、というわけですね。